磐田市の不動産の特色とは

磐田市は静岡県のなかでも西部にありますが、市内には東名高速道路や磐田バイパスなどの道路インフラが充実しており、政令指定都市の浜松市にも隣接するという絶妙なロケーションにあります。

磐田の不動産情報ならこちらをご利用ください。

このような浜松市のベッドタウン的なニーズの高まりから、市内には数多くの住宅団地が開発されており、不動産市場で流通している物件の数や種類も多いのが特徴です。


磐田市内の土地に関していえば、大都市へのアクセス性にすぐれ、しかも公共の上下水道や都市ガス、公園緑地などの生活を支えるさまざまな設備が整った住宅団地内の物件のストックがあります。



こうした豊富な物件のなかから、会社への通勤や子供の通学などの利便性なども考慮して、価格が手頃なものを選択するのがよいといえます。



場合によっては取り扱いをしている磐田市内の不動産会社が現地説明会を開いていることがありますので、こうした機会にまずは見学をしてみることもたいせつです。

ほかに磐田市内の不動産では定期借地権方式を導入しているものも見られます。

定期借地権付きの物件の場合には、土地は一定の期間だけ借り上げることになりますので、その分だけマイホームを新築する上でのコストを引き下げることができます。
土地の購入に充当するはずだった予算を住宅のほうに回すことができれば、本来の予定よりもグレードが高いものを建てることも可能ですので、購入を決める前に選択肢のひとつとして検討しておきたいところです。